AAMTジャーナル
Asia-Pacific Association for
M
achine Translation

AAMTジャーナル目次 AAMTトップページ

AAMTジャーナル No.33 Oct. 2002

J : 日本語記事(Japanese) / E : 英語記事(English)

  • HPメッセージ (AAMT HP) / J:
    • 「会長のご挨拶」 辻井潤一
      ("Message from the President" by J.Tsujii )

  • 総会・報告会・講演会 (AAMT General Meeting):
    • 「第12回通常総会および関連行事の報告」 / J
      ("Report of the AAMT 12th General Meeting" / J )
    • 「AAMT役員名簿」 / JE
      ("AAMT Board Members" / JE )

  • 論文 (Technical Essay) / J:
    • 「音声翻訳のこれまでの研究と期待される音声翻訳の姿」 飯田 仁
      ("Research Activitiees on Speech Trannslation in the 1990s and Expectable Real Systems" by H. Iida )

  • レポート (Report) / E:
    • 「KORTEM : 韓国専門用語辞書言語工学研究センターのご紹介」 崔 杞鮮
      ("Introduction to KORTERM" by K. Choi )
    • 「AMTA-2002」 ローリー・ガーバー
      ("AMTA-2002" by L. Gerber )
    • 「アジア諸国における機械翻訳研究の現状」 NECTEC
      ("Conference Report" By T.Supnithi and V.Sornlertlamvanich )
    • 「JETIAシンポジウム2002 - 講演報告(ホヴィ教授)」 ジョナサン・ルイス
      ("JEITA Symposium 2002 - Report on Lecture by Dr. E.Hovy -" By J.Lewis )

  • 会員投稿 (Articles by Members) / J:
    • 「インターネット時代の言語サポートを考える - CMCとTMC」 オヘイガン・統子
      ("Language Support fot the Internet Era" by M.O'hagan )
    • 「翻訳ソフトを使いこなすには - ユーザーの工夫が必須」 佐藤 幸浩
      ("User's customization efforts are essemtial to utilize MT systems" by Y.Sato )

  • 新製品紹介 (New Products) / J :
    • Fujitsu 「ATLAS V9 (ATLAS V8)」
    • Cross Language 「Jx9(Jx9か国語)」
    • LogoVisa 「Korya Eiwa! Ippatsu Honyaku Bilingual Ver.4(コリャ英和!一発翻訳バイリンガルVer.4)」
    • Toshiba 「The Honyaku Office V5.0 (The翻訳オフィスV7.0)」
    • Toshiba 「The Honyaku Server V2 (The翻訳サーバV2)」

  • MTリンク集 (MT Web Links) / JE:   
    • 「アジア言語の翻訳ソフト(2002年度版)」

    【AAMT NEWS】
  • 会議開催案内 (Announcement):
    • 「第9回MT SUMMIT」 / JE
      ("MT SUMMIT IX" / JE)
    • 「第41回計算言語学学会年次大会」 / J
      ("ACL 2003" / J )
  • ホームページ (AAMT HP) / J :
    • 「AAMT Web作成ダイアリー」 古川 淳子
      ("AAMT Web Diary" By J.Furukawa )
  • 事務局だより / J :
    • 協会活動報告(2002年4月〜2002年9月)
      (AAMT Activities : Apr.,2002-Sept.,2002)
    • 会員による著書のご紹介:
      ("Publication by AAMT Members")
    • 「編集後記」 井佐原 均
          
      ("Message from Editorial Committee Chair" by H. Isahara )

(33号から新表紙デザイン)


Last update : 1. Dec. 2002