AAMT長尾賞学生奨励賞
Asia-Pacific Association for
Machine Translation
Top

AAMT長尾賞学生奨励賞

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)の初代会長の長尾真先生が日本国際賞を受賞されまし たが、同賞の賞金の一部をAAMT の活動に資するようにとAAMT にご寄付くださいまし た。AAMT 長尾賞 学生奨励賞は機械翻訳の発展に長年取り組んでこられた長尾真先生の機械翻訳への熱い思 いを、次世代を担う学生諸君に伝え、将来の機械翻訳の発展に資する研究を見出し、もっ て学生諸君の奮起を促すことを趣旨として、長尾真先生から頂いた寄付を原資として運営 する賞を新設いたします。

賞の趣旨:
機械翻訳研究に携わる優秀な研究者と判断される当協会個人会員(の学生)もしくは当協会個人会員の研究室に所属する個人(の学生)を表彰します。

長尾賞学生奨励賞規約


第1回(2014年)受賞者

東京大学 大学院教育学研究科・博士課程1 年 宮田 玲
受賞対象論文:「自治体ウェブサイト文書の多言語化を支援する枠組みと システム環境の研究」、2013年度東京大学大学院研究科修士論文 (指導教官:影浦峡教授)
受賞理由:本論文では、自治体の手続き型文書を対象として、機械翻訳技術を 活用した多言語翻訳に必要な制限言語ルールやオーサリング環境を提案している。 制限言語とその機械翻訳への効果を検証する研究は多いが、本論文は図書館 情報学的な立場から文書構造や文書の作成過程にまで踏み込んだ独自の方法論を 提示している点が高く評価できる。本論文は、機械翻訳に関連する新しいシステムや サービスに関する、理論的かつ実証的な優れた研究報告であり、AAMT長尾学生奨励賞に ふさわしいと考える。




Last Updated: 4th Jul. 2014