アジア太平洋機械翻訳協会
第2回定時社員総会 招待講演

AAMT 第2回社員総会 招待講演_banner

平素より当協会の活動にご支援を賜り心より感謝とお礼を申し上げます。
当協会では、新型コロナウィルスの感染拡大が引き続き続いている状況を鑑み、オンラインで定時社員総会招待講演を開催させて頂くことになりました。
今年は語学教育にMTがどう影響するかに焦点を当てて、東京大学のトム・ガリー教授にご講演いただきます。

会員・非会員を問わず、参加をお待ちしております。

●新規AAMT会員チケット無料
非会員の方のご参加で、事前に入会申し込みをしていただくと、無料で視聴することができます。入会方法につきましてはこちらをご覧ください。詳細はAAMT事務局(aamt-info@aamt.info)にお問い合わせください

開催概要

日時

  • 2021年6月23日(水)15:00-16:20

開催形式

  • オンライン
    Zoomでの開催となります。

参加費

  • 会 員:無料
  • 非会員:1,000円(税込)
  • 新規AAMT会員チケット無料
    非会員の方のご参加で、事前に入会申し込みをしていただくと、無料で視聴することができます。入会方法につきましてはこちらをご覧ください。是非この機会にご入会ください。
    (詳細はAAMT事務局(aamt-info@aamt.info)にお問い合わせください)
  • 【申し込み方法】 下記(Peatix)よりお申し込み下さい。
    • キャンセルポリシー:お申込みに際し、ご入金後のご返金はいたしかねますので予めご了承ください。
  • 【AAMTへのご入会】については、下記をご参照ください。
     https://aamt.info/about/admission/
    • 【法人会員】
      入会金1口 10,000円(不課税)
      年会費1口 50,000円(不課税)
    • 【個人会員】
      入会金1口 1,000円(不課税)
      年会費1口 5,000円(但し、学生は学生会費1,000円)(不課税)
      ※ 翻訳学校の学生につきましても「学生会員」として入会できます。 申込時にコメント欄に通学している翻訳学校名をご記入ください。

プログラム

●日 時:2021年6月23日(水) 15:00 – 16:20(80分) 
●テーマ:「語学教育とMT」 機械翻訳の問題 — 第二言語教育の立場から —
●講 師:東京大学大学院 総合文化研究科・教養学部教授 トム・ガリー(Tom Gally)氏

【要 旨】
学校ですべての子供たちに英語を教える理由としていくつかの目的が挙げられてきた。その中で、最も支持されているのはおそらく「外国人とコミュニケーションできるようになるため」であろう。しかし、使いやすい無料の機械翻訳の出現により、英語など外国語ができなくても国際コミュニケーションがある程度可能になったため、第二言語教育の基盤が揺れている。この講演では、言語教育の基本概念を説明してから機械翻訳による第二言語教育への影響、そして教育の現場がどのように機械翻訳に対応しようとしているかなどを紹介する。

【講演者略歴】
1957年、米国に生まれる。カリフォルニア大学サンタバーバラ校言語学専攻卒業後、シカゴ大学大学院で言語学と数学の両修士課程を修了。1983年の来日後、日本語の勉強を始める。1986年から2005年までは和英翻訳、英文コピーライティング、辞書編集などを本業にする。著書は『英語のあや』など。訳書は『名随筆で学ぶ英語表現 寺田寅彦 in English』など。主な辞書は『研究社新和英大辞典』、『研究社英語の数量表現辞典』など。論文は「機械翻訳が日本の英語教育に与える影響」など。2005年以降は東京大学に常勤教員。現在は、大学院総合文化研究科・教養学部教授。


アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)
〒619-0289 京都府相楽郡精華町光台3-5 NICT先進的翻訳技術研究室内
URL: https://aamt.info/  MAIL: aamt-info@aamt.info

Translate »